ホーム > 企業情報 > お知らせ > 2020年からの派遣法改正に関する対応のお知らせ

企業情報

お知らせ

 

2020年からの派遣法改正に関する対応のお知らせ [2020.04.01]

2020年4月1日から施行されております、具体的には労働者派遣法や
パートタイム・有期雇用労働法の改正が施行されています。

【おもな改正内容】
・裁判外紛争解決手続「行政ADR」の規定の整備等
・不合理な待遇差をなくすための規定の整備
・労働者に対する待遇に関する説明義務の強化
☞ これらに準ずる取り組みによって、同一労働同一賃金を実現します。

派遣労働者の同一労働同一賃金
派遣労働者の待遇に対する了承・納得感を考慮する上で、派遣の契約で
お仕事をする、派遣先の労働者との不合理な待遇差を解消することは
非常に重要な観点です。

こうした状況を踏まえ、改正労働者派遣法では 派遣会社(派遣元事業主)
に対し、下記のどちらかの方式で派遣労働者の待遇を確保する様、
義務づけされております。

【派遣先均等・均衡方式】
派遣先の通常の労働者との均等・均衡待遇を図る方式

【派遣元労使協定方式】
一定の要件を満たす労使協定に基づいて待遇を決定する方式

株式会社 オメガコンサルタンツでは「派遣元労使協定方式」で
待遇決定方式を適用しております。